読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先読み情報局 -sakiyomi.tech-

トレンド情報先読みサイト -まもなく話題になるネタはコレ

【ルッツ】北海道浜益の幻のご当地グルメ

北海道石狩市浜益区では幻のご当地グルメ・ルッツなるものが採れるそうな。いつ採れるかもわからないので食べたことある人もごく僅か。その正体に迫ります。

f:id:yamacan4077:20161223161144j:plain

出典:究極のご当地グルメ、石狩市浜益区の海の幸「ルッツ」 | 北海道Likers

浜益ってどんなところ?

北海道石狩市にあり、人口は2000人ほど。日本海に面しており主な産業は漁業のようです。名所には雄冬岬 、白銀の滝、暑寒別天売焼尻国定公園、岡島洞窟遺跡などがあります。
スポンサーリンク



一体ルッツとは何なのか?

浜益では数年に一度の幻のグルメ

ツイッターの投稿によると海がしけた時にしか取れない模様。貴重な食材のようですね。その姿はというと、
f:id:yamacan4077:20161227080845j:plain
ミミズが巨大化したような姿!
浜益では大変貴重な食材らしく、ルッツが採れるとなると浜辺に村人が集結するようですね。

食べ方は?

内臓をまずは取り出すのは共通ですが、それをそのまま醤油をかけて刺身にしたり、炒め物にしたりするそうです。食感はみる貝に近いとか。他の地域では聞かないルッツその正体とは?


LINE グラングリッド

LINE グラングリッド

開発元:LINE Corporation
無料

posted with アプリーチ

ルッツの正体は韓国ではよく食べられるアレ

ルッツの正体は高価な釣り餌ユムシ(ユムシ動物門ユムシ綱ユムシ目ユムシ科ユムシ属)でした。北海道ではルッツ、九州ではイイマラ(良いまら?)と呼ばれています。釣り餌に使われるくらいなので一般的には食されません。完全に珍味の部類ですね。ナマコが食べられるならこれもきっと食べられる!いつかは食べてみたいものです。

ちなみに韓国ではケブル(犬のちんちん)と呼ばれており、一般的な食べ物のようです。

ルッツを食べるには?

数年に一度取れるかどうかというルッツを食べるのは困難です。市場にも流通していません。そう、ルッツは。

しかしユムシであれば釣具屋さん、もしくはネット通販でかえちゃいます。ルッツは綺麗な北海道の海ならではの味であろうと思われますが、どうしてもユムシが食べたい人は上記手段で入手可能です。※食べるのは自己責任でお願いしますね。

追記:ルッツが食べれる時は新聞などで報道される可能性があります。実際に食べに行った方の記事です。石狩市きずな食堂にて。
ichii445.blog42.fc2.com

ネット販売しているところも。ただしいつ入荷するかはわかりませんので毎日チェック?
searesh.com

スポンサーリンク



ルッツの調理法

正確にはユムシの調理法ですが、以下のサイトで面白いおかしく調理の様子を公開してくれていますので興味のある方はどうぞ。

ima.goo.ne.jp

スポンサーリンク


笑ってこらえて関連記事
www.sakiyomi.tech

サイト登録 先読み情報局