読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先読み情報局 -sakiyomi.tech-

トレンド情報先読みサイト -まもなく話題になるネタはコレ

ベイマックス(キャラクター)

ベイマックス(キャラクター):タダシによって作られたケアロボット。その目的は多くの人々を救うことにあり、主人公ヒロとその仲間と共に、キャラハンが再生したワープ装置で破壊されそうになった世界を救った。

ベイマックス(映画)

スポンサーリンク


ベイマックスストーリーのネタバレを含む場合がありますので、まだ観ていない方はご遠慮ください。

ベイマックス声優

字幕版 スコット・アツィット
日本語吹替版 川島得愛

ベイマックスの特徴

ケアロボット ”ベイマックス” 5つの特徴

つぶらな瞳の丸い顔は[日本の鈴]からインスパイア!
ロボットなのに、風船みたいに丸く膨らむ[柔らかボディ] 
大きなおなかで、ペンギンみたいな[よちよち動き] 
戦闘力も戦闘意識もゼロの[純粋無垢で優し過ぎる] 性格
傷ついた人の[心とカラダを守る] ことをプログラムされている
作品情報|ベイマックス|映画/ブルーレイ・デジタル配信|ディズニー

エピソード等

○ヒロの兄
タダシによって作られた。
○ヒロの「痛いっ」という声に反応して起動する
○スキャンすることでその人の体調を把握することができる。
○処置方法は1万パターン持つ
○タダシが作ったチップ(プログラムカード)がベイマックスの頭脳
○ハイパースペクトルカメラ内臓
○骨組みはカーボン製で450kg持ち上げることが可能。バッテリーはリチウムを使用
マイクロボットの行き先を探るべく外へ行ってしまい、追いついたヒロとマイクロボットの大量生産現場に遭遇する
○歌舞伎マンに追われ、このときはヒロが引っ張りなんとか逃げ延びた。そのときに体のビニールが穴だらけになり、さらに充電がきれかける
○ヒロが作ったチップ(プログラムカード)により格闘(空手)が出来るようになると同時に緑色のプロテクターで武装し、犯人探しに出る
○歌舞伎マンからの逃走で海に落ちた一行を助ける
○戦闘能力を上げるべくベイマックス2.0に改良され、飛行能力とロケットパンチを手に入れる
○歌舞伎マンの正体キャラハン教授を殺すべくタダシのチップが抜かれ戦闘マシーンと化す
○再びタダシのカードが挿されもとのケアロボットに戻る
○最終決戦時、時空の狭間からヒロ達を助けるべく、ロケットパンチの威力で元の世界に飛ばす。自身はそのまま時空の狭間に取り残され、ゲートも消滅
○大学の研究室に荷物を運ぶヒロ。形見のロケットパンチの手には・・・

ベイマックスというキャラについての感想

最初登場した時はただのロボットというイメージが強かったです。しかしヒロとの様々な経験を覚えていくうちに、だんだんとヒロの友達のようになっていきました。2人のグータッチのシーンは印象的で、その後のフレディの執事ともグータッチ。コミカルで愛らしいキャラクターになっていきます。

http://natalie.mu/media/eiga/1504/0416/extra/news_header_bighero6_201504_01.jpg

ヒロのケアを最大の目的としているので、ヒロが暴走し怒りに支配された時、元のヒロに戻すべくタダシの動画を見せるベイマックス。ヒロはタダシが何の為にベイマックスを作ったのか悟ります。そして駆け寄る仲間達。タダシの想いをヒロと研究室の仲間が共有し合えた瞬間だったのではないでしょうか。ケアロボットではなく友達としての行動のように思えます。

http://38.media.tumblr.com/a15bfb68b042d8bbe36dcb579d7f2d51/tumblr_nch363yPle1skiltjo3_1280.png


スポンサーリンク


ベイマックス(映画)あらすじ概略
www.sakiyomi.tech

サイト登録 先読み情報局