読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先読み情報局 -sakiyomi.tech-

トレンド情報先読みサイト -まもなく話題になるネタはコレ

レアルマドリード対鹿島 クラブワールドカップ決勝まとめ

12/18 19:30キックオフ FIFAクラブワールドカップ決勝レアルマドリード対鹿島アントラーズの試合が行われている。レアルマドリードはセルヒオラモスが復帰、スリートップにロナウド、ベンゼマ、 バスケスを並べる攻撃的布陣。延長の末レアルマドリードが4-2で世界王者となった。

試合内容

勝ち切る布陣で臨んだレアルマドリードは前半開始早々に実力を発揮。前半9分モドリッチのミドルのこぼれ球にベンゼマが詰めて先制。


前半44分柴崎が同点ゴール。
試合前勝てると思っていると強気のコメントの柴崎が執念の同点ゴール。

      • 前半終了--- レアルマドリード 1-1 鹿島アントラーズ


後半7分 クリアボールを拾った柴崎がゴール
レアルマドリード 1-2 鹿島アントラーズ

後半15分 ロナウドがPKを決めてレアルマドリードが同点に追いつく。
レアルマドリードスタメン2-2 鹿島アントラーズ

後半44分 金崎への後方からファウルでセルヒオ・ラモスにイエローカードが出かける。ところが主審は注意のみ。疑惑の残る判定。

      • 後半終了---レアルマドリード 2-2 鹿島アントラーズ

延長戦に突入


延長前半8分 ベンゼマhttp://www.sakiyomi.tech/entry/2016/12/19/094657のスルーパスに抜け出したロナウドがゴール。
レアル・マドリード3-2鹿島アントラーズ

延長前半14分 クロースのミスシュートがたまたまロナウドの足元に。完全にフリーのロナウドが簡単にゴールを決める。
レアル・マドリード4-2鹿島アントラーズ。

このまま試合終了

一気に注目を浴びた柴崎

この試合レアル相手に2得点の柴崎。英紙ザ・サンは柴崎を日本の「イニエスタ」と評価。高いテクニックと決定力をアピール出来た柴崎。年齢のことを考えれば海外移籍は可能な限り早い方がいいだろう。
柴崎は「日本のイニエスタ」 レアル相手の華麗な2発で世界に轟く“鹿島10番”の名声 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

この活躍に本人は、「勝てるチャンスはあった。負けて悔しい」と述べている。







スポンサーリンク


レアルマドリードスタメン
www.sakiyomi.tech

サイト登録 先読み情報局