先読み情報局 -sakiyomi.tech-

トレンド情報先読みサイト -まもなく話題になるネタはコレ

【渡る世間は鬼ばかり】故山岡久乃(やまおかひさの)にまつわる噂の真相。橋田壽賀子や養女との関係とは?

渡る世間は鬼ばかりで岡倉節子役を務めた故山岡久乃さん。人気番組を突如降板し橋田壽賀子との確執が噂された。また養女が喪主を務めたことでその後が気になるところ。そのへん調べてみました。

山岡久乃の若かりし頃


山岡久乃さんの主な出演作品

春よ、来い(1995年)
忠臣蔵(1985年 スズ役)
白虎隊(1986年 井上とめ子役)
田原坂(1987年 石千代役)
渡る世間は鬼ばかり(1990年 - 1997年 岡倉節子役)
釣りバカ日誌7(1994年 田上夏江役)

山岡久乃さんが渡る世間を急遽降板した理由とは

これについて、脚本家の橋田壽賀子はNEWSポストセブンの取材にて真相を明かしています。

「山岡さんはドラマにはなくてはならない存在ですから、(降板の申し入れに)私も石井さんもあわてました。びっくりしました。それでふたりで説得したのですが、山岡さんの意志は強く、なんともできませんでした。私は幾度も手紙を出して説得したんですが、(返事は)なしのつぶてなので、どうしたらいいのかと悩みました…」
故・山岡久乃との「確執報道」の真相を橋田壽賀子が説明する│NEWSポストセブン

スポンサーリンク


山岡久乃さんはこのとき既にがんを患っており、ドラマ上で岡倉節子が亡くなった直後に本人も他界しています。
ドラマの主演は次女役の泉ピン子に代わり、岡倉節子はニューヨーク旅行中に心筋梗塞を起こし急死するという衝撃の展開に。

TBSは総胆管結石症のため、山岡久乃側から降板要請を受けたことを降板説明会見にて明かした。ドラマの展開も本人に了承済みだったとか。これについてマスコミは橋田壽賀子との確執があったのではというデマを流しましたが、亡くなってようやく真実に気づいたのではないでしょうか。

山岡久乃さんの家族

森塚敏と結婚したがその後離婚。子どもも無く姪の泰子さんを養女としている。離婚して独り身で子どももいない状態で死後の遺産などを身内に残すのは当然のことかもしれません。

まとめ

テレビのラテ欄に煽られて調べてみましたが正直それほど驚くべき事実は出ないと思います。
○橋田壽賀子との確執はなかった
○養女は実は山岡久乃さんの実の姪っ子だった
これ以上広げようの無い話です。
スポンサーリンク


サイト登録 先読み情報局