読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先読み情報局 -sakiyomi.tech-

トレンド情報先読みサイト -まもなく話題になるネタはコレ

wordpressからはてなブログproに移行し独自ドメインで運用

記事数も増えてきたので後々のためにはてなブログproで独自ドメインを使おうと思います。使用するドメインはnagomi.コム(http://nagomi.xn--tckwe/)。店舗ブログで使用してきたドメインですが今後はこのブログのドメインに使用していこうと思います。

はてなブログPROで独自ドメイン

はてなブログPROのメリットは8個

1.複数ブログを作れる
合計10個まで作れる。ジャンルごとにサブのブログを作って、メインにアクセスを流すというのがメインの使い方でしょうか。
2.独自ドメイン
簡単設定でブログに独自ドメインをマッピングできる。これが一番の目的。
3.広告非表示
ブログ記事の下に表示される広告を非表示にできる。意図しない広告とはさよならです。
4.ブログメンバー
1つのブログを複数人で共同編集・管理可能。これは本格的にブログで起業している人向けなのでしょうか。
5.キーワード自動リンクオフ
必要なキーワードにだけ手動でリンク。そもそもキーワードに自動リンクがつくことに価値を見出せない。
6.ヘッダとフッタを非表示
通常ではデザイン・レイアウトに関わらず表示される、一番上のメニューヘッダと、一番下のIDやサービス名によるフッタを非表示。
7.記事URL引き継ぎ
独自ドメインを利用したブログを他のサービスからはてなブログ移転する際に、元の記事URLを引き継ぎ可能。
8.写真アップロード容量追加
はてなフォトライフを利用した写真アップロードの容量を300MB/月から3GB/月にアップ
9.補足(はてなカウンター)

はてなカウンターは、はてなのサイト内、サイト外を問わず設置可能なアクセスカウンターで、アクセス数だけでなくリンク元、検索ワード、アクセスしてきたブラウザなどのさまざまな情報を集計することができるサービスです。 
はてなカウンター

スポンサーリンク


なにはともあれまずははてなブログproに登録

下記リンクから【はてなブログProに登録する】ボタンを押す
はてなブログPro - はてなブログ

はてなproの入り口

ログインした状態であればダッシュボードに移動し、下記の写真のように表示される

ダッシュボードのはてなproの入り口

登録するボタンを押すと月払いか、1年払いか、2年払いを選択する画面に移動

はてなproコース一覧

支払い期間を選択すると、はてなポイントが無い場合ポイントを買うよう指示されます。コンビニ払い・クレジット払い等がありまして、私はクレジット(デビット)で支払いを済ませました。

はてなpro設定前

これではてなブログProが使用可能になりました。

それではここからはてなブログProの設定に移ります。

手順1独自ドメインを用意する →既に持っているのでクリア
手順2ブログを運用するURL(サブドメイン)を決める

取得した独自ドメインについて、ブログを運用するURL(サブドメイン)を決めてください。
例えば、example.comドメインを取得している場合に、ブログをblog.example.comで運用するなどです。blogにあたる部分は、わかりやすいサブドメインを自由に決めてください。

これは一旦お名前.comに行って設定の必要がありますね。
スポンサーリンク


えーと、大変なことがわかりました。お名前.comの共用サーバーでは、日本語ドメイン【nagomi.コム】のサブドメイン不可能と・・・。
新たにドメイン取得しなければなりません。

残念ながらnagomi.comは既に押さえられていました。
サーバー移転すべきか・・・。
誰かおしえてくださーい!

結局新規にドメイン取得

お名前.comで sakiyomi.tech というドメインを99円で取得しました。そのままドメインnaviにログインして
ドメイン設定からDNS関連機能の設定に。

お名前.comドメインナビ

DNSレコード設定を利用する横の【設定】ボタンをクリック

ドメインnaviでDNS関連機能の設定

DNSレコード設定の入力画面

はてなブログでサブドメイン設定

ちなみにはてなブログが指定している入力は以下のようになります。

CNAMEレコードを作成する設定例

ドメイン登録事業者によって、CNAMEレコードの具体的な設定方法は異なります。ここでは、設定画面で入力する値の一例を示します。

設定欄 設定する内容
「ホスト名」や「サブドメイン」 ブログ用に付加するサブドメイン(上記で決めたもの)
「TYPE」や「種別」 CNAME
「VALUE」や「値」 hatenablog.com.(※ブログ開設時に決めたURLのドメイン名によらずこれを指定します。末尾のピリオドは補完されるサービスもあります)
この設定により、サブドメインと取得ドメインを組み合わせた名前(blog.example.comなど=ブログのURL)の参照先(CNAME)が、はてなブログのドメイン(hatenablog.com)になります。

※ドメイン登録事業者の設定画面で、CNAMEレコードの値にhatenablog.com.以外を設定すると、独自ドメイン設定はエラーとなり、解除されます。

お名前.comドメインnaviでの設定が終わったら、はてなブログのダッシュボードヘ

ダッシュボード → 設定 → 詳細設定
独自ドメインを入力して終わりです。しばらく待ったら独自ドメインが有効になっていました。

はてなブログダッシュボードで独自ドメインを入力

まとめ

独自ドメインにするのには新たにお名前.comでドメイン入手するのが手っ取り早いです。既に運用済みのドメインは何かと面倒。日本語ドメインではサブドメインが使えないのには参りました。これでnagomi.コムで使用している共用サーバーとはさよならです。
スポンサーリンク


追記:2016/12/5

はてなブログproを独自ドメインで運用してみて

アナリティクスやサーチコンソールの設定は、無料のはてなブログにて既に連動していたので、はてなブログproにしたからといって特に面倒なことはありませんでした。まだインデックスされていない記事だらけなのですが、ひとつ疑問が浮かびます。

sakiyomi.techの記事としてインデックスされた時点でグーグル検索のランキングが大きく変わるのか?

現在【ファンマルバイク】というキーワードで3位に表示されていますが、この記事がsakiyomi.techの記事としてインデックスされる日が少し怖く感じます。今までははてなのドメインパワーで上位に表示させていただいていた(謙遜)のが実績の少ない独自ドメインによる記事になった途端、ランキングから消えてしまうのでは。ここを注意深く見ていきたいですね。

と思っていたら同じような経験をした方がいたので紹介します。やはり独自ドメインに変更して、検索ランク上位から圏外にすっ飛んでいった模様です。しかし継続的に記事を書き続けた結果か、新しいドメインの不安定さからかわかりませんが、結局元々あるべきランクに戻ったようです。

www.secmemo.com

12/5 インデックスが進んでいるようで30記事中18件が登録済みになりました。予想通りはてなのドメインの力が消え去り、【ファンバルマイク】の検索順位は現在100位より下、圏外にすっとんでしまいました。今まで書いた記事は軒並みアクセスの見込みなし。

12/23 12/20時点で15000PV達成。はてブの恩恵は皆無になりましたが地道なSEOで12/18には一日で2000PVを達成。トレンド記事での流入頼みではありますが、検索上位表示のコツが少しずつわかってきたので、ロングテールキーワード狙いの記事も増やしていこうと思います。



スポンサーリンク


サイト登録 先読み情報局